CB400SFバージョンS(96〜98)の買取価格相場

 

CB400SFの各あるシリーズモデルの中でも今回はバージョンSに絞って買取価格相場情報をお伝えしていきたいと思います。

 

バージョンSのオーナーの方はぜひ参考にご覧ください。

 

では早速現在の買取価格相場を結論からお伝えしていきましょう。

 

CB400SFバージョンS

1996〜1998の買取価格相場

10万〜20万

 

 

この買取相場に対して、愛車のバージョンSはいくらになる?

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいこれくらいがバージョンSの買取目安です。

 

2019年の今となっては、もう20年以上も前のバイクということもあり、買取価格は正直だいぶ低いように思います。

 

ただ逆に言えば20年以上前のバイクで10万円以上は買取額がまだまだ見込めるのでCB400SFの人気はさすがだなという感じであります。

 

CB400SF バージョンS 買取目安表

年式

走行距離

カラー(色)

買取査定額

1996年〜1998年
CB400SF ver.S NC31

19300km

16万円

27000km

13万円

 

ネット査定で調べている中で、上限買取額が30万円と出るものもありましたが、現実味を考えると30万がありえるとしたら新車でまったく乗っていないレベルでないとかなり難しいように思います。

 

なぜなら2019年の現在の中古販売価格自体が15万〜40万円の間となっているため、30万円を超える買取価格はかなり無理があるように思います。ちなみに40万円の価格がする車体は約5000km程度の極上車両になります。

 

普通に乗っていて3万kmとか4万kmといった風に走っているとなると、まず30万の値段はつかないでしょう。

 

現実身がある買取上限額としては数千km〜1万km前後あたりの極上もので20〜25万円(よくても)という感じでみておくとよいのではないかなと思います。

 

今となってはVTECがCB400SFの標準ともいえるような感じになっているので、これから値段が上がっていくこともおそらく少ないように思います。

 

まとめ

CB400SF バージョンS (1996〜1998)
買取価格相場 10万〜20万

 

CB400SFバージョンSはVTECになる前の初期型の進化モデルとして人気があるバイクではありますが、20年以上経過しているバイクということもあり、買取額としてはあまり大きな期待はしないほうが良いように思います。

 

ただ最低買取価格としては、さすが人気車種ということもあり10万円くらいは買取してもらえることもまだまだあるようです。

 

もちろん走行距離が5万kmとか事故車とか状態がかなり悪くなると10万円以下もありえることもあると思います。

 

バージョンSについては1996年〜1998年の約3年間の生産販売されていたモデルとなっており、その間大きなモデルチェンジなどもないかと思いますので、年式はさほど関係なく、いかに車体の状態がいいかが買取価格の大きなポイントとなります。

 

買取価格相場はだいたいの目安として、愛車がいくらくらいになるものなのかについては、実際に査定チェック受けてみてください。

 

ネット査定では無料で、1分くらいの時間があれば査定チェック依頼ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイトでよく見られている記事一覧

このページの先頭へ戻る