CB400SF HYPER VTEC NC42の買取相場はいくらくらい?

CB400SF HYPER VTEC Revo(NC42)の買取相場はいくら?

 

 

CB400SF NC42 REVO VTECシリーズ

(2008年〜2018年相場目安)

 

買取相場:20万〜45万

平均買取相場:28万

買取上限価格:50万

 

2019年最新版

 

 

RevoのCB400SF(スーパーフォア)を今売るとしたらこれくらいが目安です

 

相場を参考に無料でかんたんにチェックできる
愛車のバイク買取査定チェックはこちら

 

 

 

Revo(NC42)は極上で50万・平均で28万前後

 

  • 平均買取価格:28万円前後
  • 極上買取価格:約50万円

    ⇒50万円の値段はなかなかつかない

  • 最低買取価格ライン目安:20万円

 

 

CB400SF VTEC Revoモデルの
買取査定相場はだいたい28万円前後くらいが平均値です。

 

状態の悪い車両・新車同然のような車両の中間がだいたいこのくらいになるので、通勤通学で日頃より良く乗っていて、さらにサビがあったりキズや凹みなども多数あるようなものにもなれば28万円を下回る買取額にはなってくるように思います。

 

3年落ち以内・5年落ち以内といった新しいモデルであれば当然のごとく高い査定額がつきますが、10年落ちしていても状態が悪くなければRevoの買取額はけっこう値段付きます。Revoの年式モデルなら値段が付かないとしても20万円以上くらいの買取見込みは十分あるように思います。

 

ちなみに極上状態の買取上限価格としては50万円くらいを見積もっていますが、50万円台の買取の金額が付くことはほとんどないように見ています。

 

なぜならほぼ新車に近い5000kmにも満たない極上車両でも販売価格自体60万円〜70万円ほどです。60万円の売られている車体金額に対して50万の買取額ともなれば8割越えの原価を必要とする買取になります。ぜったいにないとは言えませんが、限りなくここまでの高値買取はないでしょう。

 

いいところで40万円台の買取。年式も新しく、そこそこ走っていてキズやサビなどもなければ30万円台の買取という感じで見ておくとよいのではないかと思います。

 

ただ正直、走行距離や年式だけではなかなか正確な買取価格の予測も難しいです。あくまで目安です。

 

車両一つ一つキズやサビ・乗っているオーナー様のクセに応じての消耗やカラーリング・事故や転倒の有無などによっても買取額は変わってくるので注意しましょう。

 

 

参考価格よりも具体的で正確な買取価格を調べる場合は査定チェックをしてもらうことをおすすめします。

 

下の「愛車お試し査定」のボタンではバイクの査定チェックできるページが表示されるようになっています。無料でかんたんにできるので気になる方はやってみてくださいね。

 

 

査定無料のバイク愛車査定チェックサービスはこちら(バイク王お試し査定)

 

 

 

 

HYPER VTEC Revo NC42 車両別買い取り相場参考情報

 

CB400SF HYPER VTEC Revo(NC42)の買取

 

HYPER VTEC Revo NC42の買い取り相場を調べたのでそれぞれ各年式の査定額結果をみてみましょう。

 

VTEC Revo NC42買取相場目安表

年式

走行距離 買取査定目安
2009 24000km 210,000円
2010 9500km 316,000円

2012

12400km 298,000円
2014 5000km 369,000円
2014 5900km 408,000円

 

ボルドール Revo NC42買取相場目安表

年式

走行距離 買取査定目安

2009
(ボルドール)

26500km 244,000円

2013
(ボルドール)

10600km 358,000円

2014
(ボルドール)

9500km 450,000円

 

 

総合コメント:

 

Revo(NC42)の車両については年式が新しくなってもそこまで買取価格が変わらず20万〜40万円台くらいで買取がしてもらえるような感じなようです。

 

買取が高くなる傾向としては、年式は古くても走行距離が少なく程度が良い物の方がいい感じです。

 

上記の買取価格目安の参考表にはありませんでしたが、2014年以降のRevoはマイナーモデルチェンジが行われている最新車種になるので、多少走行距離が多くても今の現状は40万円近くは安定して買取してもらえる傾向にあります。

 

またRevo NC42モデルはハーフカウル付きのボルドールモデルがあります。標準モデルよりもボルドールの方が走っている距離や車両の程度(キズやサビなど)同じ条件だとすると買取額はやや高くなります。

 

Revo(NC42)を売るとしたらヤフオク・バイク店・買取業者どれがいい?

 

バイクを売るやり方にはいろいろありますが、代表的なものとしては「ヤフオク」「バイク店」「バイク買取業者」の売り方が一般的です。

 

この3つの中で売るとしたらどれがよいか?

 

いろいろ考え方があると思いますが、おすすめなのは「バイク店」か「バイク買取業者」の2つの売り方です。

 

 

 

「ヤフオク」

 

 

  • もしものトラブル対応に自信があるのならヤフオクも一つの手

 

まずヤフオクについては、トラブルの起こりうる可能性があります。購入後に何か文句を言ってくる人も中にはいます。ネットを通しての知らない人との売買は特にリスクがあるので、何かあったときに対応できるバイク書類の知識であったり、メンテナンスが自分でもできる能力などがない場合はやらないほうがいいでしょう。また想像よりヤフオクは思ったより高く売れないですしね。

 

 

 

「バイク店」と「バイク買取業者」

 

 

  • なじみのバイクショップがとくになければバイク買取業者がおすすめ

 

やっぱりバイク店とバイク買取業者に売るのは安心です。売った後のトラブルは基本ありません。

 

いつもメンテナンスをお願いしているような信頼のおけるショップがあればそこで売るのがいいと思います。

 

ただ最近ではバイク買取業者も非常に人気で買取業者だけに買取はけっこう頑張ってくれます。全国規模でやっているようなバイクの買取業者は買い取った後の転売の流れなどもしっかりできており、お店に在庫を長期間残すことなく換金が可能。よって買取も高くしてくれます。

 

 

 

全国規模の大手バイク買取業者

 

 

 

どちらも無料査定・無料出張買取可能会社

 

 

 

 

まとめ

 

CB400SF NC42 REVO VTECシリーズ
買取相場:20万〜45万円

  • 平均買取相場:28万円
  • 買取上限価格:50万円
  • 最低買取価格目安:20万円

 

ボルドールモデルの方が買取はやや高め
Revoを売るとしたらバイク店orバイク買取業者がおすすめ

 

 

CB400SFのVTECシリーズは相変わらず人気です。

 

キャブレターのVTECシリーズ(NC39)が18万前後の買取価格に対してRevoシリーズ(NC42)はさらに上増しで28万前後の買取価格になっています。

 

新しいのもありますが、Revoのスーパーフォアはかっこよく、走りも快適でニーズが非常に高いため高価買取の期待できる車両です。

 

 

買取目安情報としては以上となります。今後の参考になればと思います。

 

 

相場や参考価格ではなく愛車自体の厳密な買取目安については、愛車お試し査定または店頭に直接持って行っての査定を受けてみてください。

 

ネットでこのまま査定チェックしてみたい方は下のボタン「愛車お試し査定」でチェックできますのでぜひやってみてくださいね♪

 

 

査定無料のバイク愛車査定チェックサービスはこちら(バイク王お試し査定)

 

 

 

HYPER VTEC Revo NC42シリーズの詳細情報

 

Revo(NC42)は2007年12月25日よりHONDAより発売されています。

 

燃料系統がキャブレターからインジェクションシステムに変更していることもあり始動性・走行性が大きく変わりました。

 

Revoはインジェクションを装備していることから中古購入・買取ともに高値で取引されるものとなっています。

 

 

 

 

このサイトでよく見られている記事一覧

このページの先頭へ戻る