CB400SS(NC41)の買取相場について調べました!

 

◆2018年12月更新

 

ホンダ版のSRともとれるビッグシングルのCB400SSの買取相場はいまどれくらいなのか気になったので調べてみました!

 

ズバリ!CB400SS(NC41)は今いくらくらいで売れるのか?

 

調べた査定結果は・・・・
だいたい8万円〜20万円の間が目安になっています!

 

えっ?8万円と20万円って違いすぎるじゃん!ってつっこみそうになるところですが、この買取価格の差の要因としては、車体の状態とエンジンの始動方式がセルかどうか?というのが大きな違いなようです。

 

 

■CB400SS(NC41)各年式買取額比較

年式

走行距離 買取査定目安

2001
キックのみ

16900km 90,000円

2002
キックのみ

22300km 87,000円
2004 11800km 150,000円
2004 28800km 135,000円
2005 15500km 138,000円
2006 5300km 180,000円
2007 6800km 200,000円

 

  • 一番古い型のキックのみのモデルだと5万円〜10万円の買取目安。
  • セルとキックが併用で利用できるモデルだと10万円〜20万円の買取目安。

 

と言った感じになるようです。

 

同じCB400SSでも買取金額はだいぶ変わってくるので注意して覚えておきましょう。

 

買取納得金額としては10万〜15万円以上を超えて買取してもらえるのなら御の字といったところではないでしょうか。

 

 

愛車の買取額はいくらになるの?

相場は上記の通りでしたが、自慢の愛車はいくらになるのか確認したい場合はネット査定チェックをやってみてくださいね。

 

※最短1分で査定依頼。査定料も無料!

 

 

CB400SSはどんなバイクなのか?

 

CB400SS(NC41)は2001年よりHONDAから製造販売された400クラスの単気筒エンジン搭載のバイクです。

 

対SRをすごく意識して作られたのがよくわかるバイクでしたが、2008年以降の自動車排出ガス規制の強化については行われずそのまま生産終了となってしまいました。

 

個人的にはSRと比べて振動が少なくスムーズで乗りやすいバイクだったので好きだったのですが。

 

ちなみにCB400SSのSSはSingle Sportsの略になるようです!

 

400ccの単気筒でありながらクランク内にバランサーを搭載しているので、振動はかなりの緩和がされているように思います。

 

振動・鼓動を重視される方にとっては、おもしろみにかけるバイク。

 

振動・鼓動が苦手な方にとっては、CB400SSがスムーズで乗りやすいバイクと言った感じだと私は思います。

 

このサイトでよく見られている記事一覧

このページの先頭へ戻る