CBR600RRはいくらくらいで売れる?

CBR600RRはいくらくらいで売れる?

 

CBRシリーズの600ccモデル「CBR600RR」について今手放すとしたらいくらくらいで売れるものかオンラインネット査定サービスを使って調査してみました。

 

CBR600RRは高く売れる?

 

CBR600RRをネットの買取専門業者に売るとしたら、2017年の今ですとだいたい35万〜90万の間くらいの金額で買い取ってもらえるようです。

 

CBR600RRは初期の発売されたのも2003年と新しいですし、人気が高い車種なので買取額は全体的に高めな傾向にあります。

 

査定額の詳細

 

  • CBR600RR【PC37・初期型】

    2003年〜2005年の車両は35万〜45万くらい

  •  

  • CBR600RR【PC37・U型】

    2005年〜2007年の車両は35万〜50万くらい

  •  

  • CBR600RR【PC40・V型】

    2008年〜2012年の車両は40万〜80万くらい

  •  

  • CBR600RR【PC40・W型】

    2013年〜2016年の車両は60万〜90万くらい

 

CBR600RRは全体的に査定額が高くつきますが中でもPC40のV型以降は程度がよければ70万円以上は見込める車両です。

 

V型・W型ともに買取額はかなり高いと考えていいと思います。

 

 

CBR600RRのこれまでの歴史

 

CBR600RRはCBR600F4iの後継車種として2003年より発売されました。

 

CBR600RRはCBR600F4iよりレーサーレプリカとして重点がおかれたものであり、走るスタイルを追求したものとなっています。

 

「走り・スタイル」を求めるがあまり、収納スペースの少なさ・足つきの悪さ・前傾姿勢のつらさ、整備性などの評価は低いものでした。

 

走りを追求したCBR600RRは人気が衰えることなく、2005年・2007年のフルモデルチェンジという形で変化を遂げながら売れていきました。

 

CBR600RRはこれからもずっと売られ続けていくモデルだと思っていましたが、2016年にレースベース車を除いて生産終了することとなりました。

 

2017年の現在は公道で走るCBR600RRは中古車のみでの取り扱いとなっています。