CB400SFって何kmまでスピードがでる?最高速は何km?

CB400SFって何kmまでスピードがでる?最高速は何kmなのか調べてみました。

 

バイクに乗る限り一度は気になるのがその乗っている愛車の最高速ですね。

 

50ccとか125ccといった小さい排気量であればせいぜい60〜100kmが最高速なのですぐ把握することができますが、400ccと言ったような排気量が大きいものになるとなかなか速度を試す場所も限られてくるので把握が難しいです。

 

今回は400ccクラスの中でもCB400SFの最高速について調べてみたので情報公開したいと思います。

 

CB400SFの最高速は180km?

 

CB400SFユーザーの方々の最高速アタック情報を調べた結果、
CB400SFのノーマル最高速は180kmです。

 

運転するライダーさんの腕もかかわってくると思いますが、体を伏せて長い距離があればCB400SFだと180kmはまず出ると考えてよさそうです。

 

 

ちなみにこの180kmというのはリミッターがかかる速度となっています。

 

なのでリミッターカットすれば200kmくらいまでなら速度がさらにでます。

 

 

ノーマル状態で言うのならここで内容は終了ですが、マフラーやキャブをはじめとする燃料・吸排気系をいじったりするとまだまだ最高速度はでます。

 

ネット情報を確認するだけでもCB400SFの燃料・吸排気系のカスタム車で210〜220kmでたという方もいるようです。

 

さらにエンジンもボアアップして調整すれば230km出したりというのも夢ではないでしょう。

 

 

CB400SFの売りは最高速ではない

 

CB400SFの最高速はノーマルで180km、リミッターカットで200kmまでスピードがでてとても速いですが、リミッターカットした大型バイクの最高速には到底かないません。

 

リッタークラスのネイキッドやスーパースポーツバイクともなれば250〜300km近くまでスピードがでるのは当たり前となるので、最高速度だけでみていくとCB400SFは遅いように見えてしまうかもしれません。

 

ただCB400SFの「速い」というのは最高速に限ったことではないと思います。

 

なんといってもあの軽い車両でロケットのような高回転加速は大型バイク・スポーツカーをも凌駕するほどの速さを醸し出します。

 

CB400SFがいかに速いというのがよくわかる動画がこちらです↓↓

 

CB400SFめちゃくちゃ速いですね(^_^;)

 

100kmまでざっと4秒です。恐ろしい速さです。

 

大型バイクで100kmまで4〜5秒くらい。

 

速い車で100kmまで6〜7秒前後くらい。

 

大型バイクと100kmまでのスピードは変わらないと考えてよさそうです。

 

 

まとめ

 

CB400SFの最高速はノーマルで180km程度。

 

リミッターカットを行ったノーマルで200km程度となっていました。

 

いじればもっと最高速は出ると思いますが、どんなにいじっても大型バイクより最高速がでることはほぼないと考えていいと思いますので、最高速はほどほどにするのがいいと個人的には思います。

 

むしろ最高速よりも100kmまでの超絶な加速がいいです!!

 

CB400SFは100kmまでの加速がとてつもなく速いので、腕を磨けば峠などのコーナーリングは他のライダー・ドライバーをよせつけない走りをすることができるように思います。

 

総括してCB400SFは400クラスのバイクの中ではかなり速い方です。

 

アクセスをひねればあっという間にスピードがでてしまうので、スピードの出しすぎには注意して乗るようにこころがけましょう。