CB400FOUR(NC36)の買取査定相場

CB400FOUR(NC36)の買取査定相場を大公開!

 

昔のドリームCB750FOURを想定させてノスタルジックなスタイルでいまだにファンが衰えない人気バイクCB400FOUR(NC36)の買取相場について今回は迫ってみたいと思います。

 

CB400FOUR(NC36)は人気で買取価格が見込める!

 

CB400FOUR(NC36)は1997年〜ホンダから発売開始された水冷4気筒のバイクです。当時はCB400SFのように爆発的に人気がなかったため、2001年には発売が終了されてしまいました。

 

 

やはりホンダのCB400SFの人気は計り知れません。VTECの加速・スタイルには負けてしまうようです。

 

 

でもこのたった4年間しか発売されなかったCB400FOUR(NC36)ですが、徐々にスピードを求めるユーザーよりもゆっくりかっこよく走りたいユーザー、他の人とかぶらない旧車チックなバイクがいいというユーザーが増え今では台数が少ないこともあり、価格自体が昔と比べて古いバイクなのに高いという現象がおきている状態も起こっております。

 

 

CB400FOUR(NC36)は買うのもそこそこ高いですが、その反面売るのもそこそこ高い感じです。

 

 

どのくらいの買取価格が見込めるのか続いては相場をチェックしてみましょう。

 

 

CB400FOUR(NC36)の買取相場

 

いくつかの年式で調べてみたところCB400FOUR(NC36)の買取査定は以下のような感じでした。

 

 

  • CB400FOUR(NC36) 1997年式 40000km 25万
  •  

  • CB400FOUR(NC36) 1998年式 50000km 21万
  •  

  • CB400FOUR(NC36) 1998年式 30000km 42万
  •  

  • CB400FOUR(NC36) 1999年式 20000km 34万

 

 

CB400FOUR自体の販売相場がだいたい35万円〜65万円程度の幅の価格帯なので買取価格は割りと高いように思います。

 

 

CB400FOURの買取価格が高くなる傾向にあるのは、まず走行距離が少なく程度がいい車両もしくはカスタムがこってりしてあっても純正パーツがあるものという感じです。

 

 

買取の平均相場で言うとだいたい28万円前後といったような感じではないでしょうか。

 

 

あとは程度によりけりです。程度がよければ40万円近くの買い取りも十分ありえるという感じです。

 

年式はほとんど関係ないでしょう。

 

 

CB400FOUR(NC36)はすでにホンダメーカーの方にピストンリングなども欠品しているようなので徐々にパーツも少なくなっているようです。

 

 

爆発的な人気車種ではないので、今後修理パーツを復刻も見込むのは少し難しいようにも思うので、走行距離数が増えてきたりしていて、乗る機会が少ない場合は個人的には手放してしまうのもいいのかもしれないと思います。

 

 

上記のバイク買取査定はネットオンラインで調べたものです。
年式・走行距離で簡単に調べただけなので、実愛車のリアル査定が知りたい場合はオンライン査定にて詳細確認してみてください。